「住まいの耐震博覧会2016」ビッグサイトで開催。ZEHや長期優良住宅を学べる!

お役に立ったらシェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

住宅の耐震・住宅設備などを紹介する展示会、「住まいの耐震博覧会2016」が、1月29日(金)〜1月31日(日)まで、東京ビッグサイトで開催。ここでは、長期優良住宅や、ZEH(ゼロエネルギー住宅)についても学べます。家づくりで迷ってる方は、是非行ってみましょう。

住まいの耐震博覧会とは?

2002年以降 全国累計来場者数 160万人来場の展示会。無料です。

ただし基本的に予約が必要で、2016年1月30日(土)正午12:00まで。その後は当日受付をしたら入れそうです。

住まいの耐震博覧会とは、住宅資材商社のナイス(株)が主催する住まいの総合展示会です。全国の大手木材・建材・住宅設備機器メーカーなどが共同で、「木造住宅の耐震化」を推進するための提案と情報発信を行う国内最大級のイベントになっています。

出典:住まいの耐震博覧会2016 HPより

住まいの耐震博覧会2016 http://www.nicefair.com/

日時・場所

日時 2016年1月29日・30日・31日 ※29日は商談日なので業者のみかも?

場所 東京ビッグサイト 西展示棟 1・2・3ホール

駐車場もあり、1日1500円か2000円の2種類あります。

すまいの疑問・特に地震対策について学べる

会場では、

  • 可動式模型などを使用して耐震基準の新旧の違い
  • 耐震診断・改修について解説
  • 有識者による講演会
  • 大地震の揺れを体感できる地震体験車

など、地震対策の「いま」について学べるそうです。

どんなコーナーがあるのか?

耐震ブース

  • やってみよう! 我が家の耐震診断
  • 無料耐震相談
  • 地震セミナー
  • 地震体験車
  • 耐震グッズ・非常食販売

耐震模型の展示や地震体験車コーナーがあり、無料の相談もできる。

国の定めた基準を満たした住宅

  • 認定低炭素住宅
  • 認定長期優良住宅

最新の家づくりを見られます。国が推進しようとしていることは、初めだけ必ず補助金が出ます。このように動向を知ることは必要です。これら2つは補助金ではなく、税金控除に役立ちます。

このサイトでも、長期優良住宅については少し触れています。

ZEHで補助金を考えているなら、長期優良住宅・低炭素住宅も受けよう!!
ZEH(ゼロエネルギー住宅)を考えてるあなた、「認定住宅の特例」を受けましょう!認定住宅(長期優良住宅・低炭素住宅)の認定を受けたらメリットもいっぱい!そのうちの1つ、長期優良住宅について書きたいと...

ゼロ・エネルギー住宅・スマートウェルネス(健康・省エネ)住宅

  • ゼロ・エネルギー住宅
  • スマートウェルネス(健康・省エネ)住宅

スマートウェルネス住宅とは、安心・安全で、健康に暮らせる住宅。高齢者が自宅でながく暮らしやすい住宅のことだそうです。2015年の補正予算でも高齢者住宅に対しての予算が組まれてますね。

地震に強く人にやさしい家づくり ーリフォームー

  • バリアフリー化
  • キッチン
  • DIY体験コーナー
  • 断熱について
  • 資金について

この、「断熱について」は。断熱材と窓の性能向上リフォームを紹介してくれるそうです。こちらも既築の住宅で断熱材と窓の性能向上のリフォームを行う際に、補助金が出る予定なのでリフォームのかた向けですが該当者は見ても良いですね。

住宅設備・建材メーカー

商品実演を行うメーカーもあります。IHクッキングヒーターやガスコンロを使った料理実演や試食もあるそう。IHは体験しないと後悔します。立ち寄りましょ。

出典メーカーの実演も多いそうで、クリナップ、LIXIL、Panasonicなど、我が家もお世話になったとこばかり。ドア、窓、化粧棚、タイル、トイレ、キッチン・・・一度に見たり、説明も聞けるチャンス!です。

プライベートブランド「ZENIYA」の紹介

こちらは、主催者のブランドの様です。樹脂の外壁。物干しから、養生テープまでいろいろ扱ってるようです。こんなところにも気に入った商品があれば家づくりに利用できるかもしれません。覗いてみましょう。

私の体験から・・・行った方がいいと思います

地震の多い日本。自分の身は自分で守りたいですね。新築を建てるなら、お金の許す限り地震対策や、水害対策を行いたいと私は思います。

我が家も、基礎を深く入れたり、「万が一の地震の際に、崩れる可能性があるから、こういう対策をしましょう!」と提案をしてくれた住宅メーカーを選びました。

しかし、私はこのような展示会に、足を運んでませんので、インターネットや本、人に聞いたりと・・・なかなかスパッと決断できなかったんです。

知識が少しでもあると、住宅メーカーの言いなりにならないで済みます。疑うわけではないけれど、この工事は100万円掛かります!と言われて、裏付ける話をされても、知識がないと向こうの言いなりかも?と思いませんか?

こういう展示会に行き、目で見て、耳で聞いて確かめていくことが、やっぱり大切だと思うので、時間の許す方は出かけてみてはいかがでしょう?

スポンサーリンク

お役に立ったらシェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存