家の窓が世界中の景色に早変わり!デジタル窓「Atmoph Window2」登場!

ZEH住宅にして窓が少ないと嘆くなら・・・こんな窓はいかが?デジタルな窓で「Atmoph Window2(アトモㇷウィンドウ2)」という窓、要は液晶パネルなんです。

確かに我が家にも、もう少し窓があっても良かったなとは常々思ってます。でも、換気は良くできてるようにも感じているので、窓は見た目とか、気持ちの問題なんですけどね。

この「Atmoph Window2」は、いろいろなことができます。カレンダーにもなるし、音楽も聴ける、内蔵カメラを使えば赤ちゃんやペットの様子も見られるし・・・面白いです。

デジタルな4K 窓「Atmoph Window2」

2016年10月から日本、アメリカ、ヨーロッパを中心に全世界に出荷を開始し、住宅からカフェやサロン、オフィスからゲストハウス、介護施設までさまざまな個人、法人に売れています。

以前は1台69,800円(税抜)だったセットは、「Atmoph Window2」になりオプションで内蔵カメラがつくようになったり、カリモク製のフレームが選べたりと進化しています。

内蔵された風景だけでも十分楽しめそうですが、風景映像のストアもオープンしました。500本以上世界中で4K撮影した独自の「窓からの眺め」の風景映像を1本590円から購入・ダウンロードすることが可能です。

使い方は?

Atmoph Window は、簡単に壁に掛けるだけで、施工は不要。時間帯や部屋の明るさにに合わせて自動で風景が切り替わったり、生活を便利にする時計や天気、カレンダーの機能も搭載しています。

また操作は簡単で、スマートフォンのアプリか、プロダクトに搭載されたセンサーに手をかざすだけです。

いつもは風景、時間を知りたいときには時計やカレンダーにもなる。便利ですね。

こんな使い方も可能です。

素敵ですね。うちも欲しいです。

風景映像のストアをオープン

また、ついに風景映像のストアをオープンしました。これまでに500本以上世界中で4K撮影した、すべて完全独自の「窓からの眺め」の風景映像を1本590円から購入・ダウンロードすることが可能です。

これまでは、1台69,800円(税抜)の本体に内臓された10本の風景のみを切り替えるのみの楽しみ方でした。この590円っていいですよね。

[amazonjs asin=”B0713RFX2B” locale=”JP” title=”Atmoph Window (ブラック)”]

取り付けは?

簡単に壁に掛けるだけで、施工は不要。

時間帯や部屋の明るさにに合わせて自動で風景が切り替わったり、生活を便利にする時計や天気、カレンダーの機能も搭載して便利です。

内蔵カメラで、部屋の様子がチェック可能

このようにペットや赤ちゃんを離れた部屋から見たいと思う方は、けっこういるはず。私もその昔離れて住む実家の老犬の様子を見たいがために、10年以上前、ネットワークカメラを設置しました。自分でできないので主人に頼んだんですけど・・・

10年前はネットワークカメラなんて、ほとんどの人が???の時代です。今は本当に便利になってらくちんですね。このようにデバイス1つだけど、多機能だと嬉しいです。

White crib with pillows and pink blanket in cute baby room with posters on the wall and pink armchair with cloud shape pillow

画面全体がスピーカーに

窓枠はカリモクにもできる!

公式Youtube

この動画は意外と面白いです。この窓に可能性を感じます。

どこで買える?

「Atmoph Window」はAmazonでも買えたのですが、「Atmoph Window2」はまだクラウドファンディング経由で購入するしかなさそうです。

でも、クラウドファンディングを利用した方が安く、早く手に入れられます。

詳しくはこちら

さいごに

この製品は「Atmoph Window」の初期のころから注目していますが、今回のスペックを見て、改めて買っても良いかな?というレベルになった気がしました。

お値段的にも、内容的にも悪くないです。

関連記事

関連記事

平成31年(2019年)に家を建てようかな?と思っている方!今から家を建てるなら、 ZEHとIoT&AI 住宅にしませんか?少し前の夏のお話ですが、これから人気が高まりそうなZEHの最上位の家 LCCM住宅とIoT住宅を見学してきま[…]

関連記事

ZEH(ゼロエネルギー住宅)が、世の中にも浸透してきました。ZEHにした我が家も、とても便利で快適です。しかし、ZEH(ゼロエネルギー住宅)って、家を建てる時に、ちょっぴり制約されるんです。私の体験で制約されたなあと感じたことを書いてみます[…]

「LIFULL HOME’S 注⽂住宅」カタログ一括請求 使ってみました。

何はともあれ、3分ほどで簡単に申し込めて無料です。とても効率的!使わないと損です!!

テーマ別で探すことも可能。まずは、どうやって申し込んだか?確認しましょ。

関連記事

「LIFULL HOME’S 注⽂住宅」使ってみた印象は?注文住宅資料請求一括サイトで、私がお勧めしたいのが「LIFULL HOME’S 注⽂住宅」「LIFULL HOME’S 注文住宅」は、全国の注文住宅とマンションも扱っています[…]

ローコスト住宅
1000万台~の家づくり。こだわりの住宅カタログ

高気密・高断熱住宅
イマ注目の気密・断熱性に優れる住宅カタログ

ZEH・Nearly ZEH住宅
消費エネルギーコストを削減できる住宅カタログ

 

最新情報をチェックしよう!
>ZEHの家を建てて4年。今、後悔していることは?

ZEHの家を建てて4年。今、後悔していることは?

遂に、消費税も10%になりました。
実は、私たちも5年前の8%になったばかりの4月に家を建てようと動き始め、結果的にZEHの家に辿り着きました。

多くの人にとって家づくりは一生に1度あるかないかではないですよね?
私たちも初めての家づくりなのに相談するところもない。転勤族で知り合いも少ない。
そんな感じで家づくりがスタートしました。

もし、今、経験者として言わせてもらうなら、1度くらいは中立な立場の人に相談するのをお勧めします。
ぜひ、「私たちの失敗談」を読んでみてください。

CTR IMG