ZEH住宅にしてから2年経過した我が家 2015-2017の電気代と売電代を公開

お役に立ったらシェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

我が家もZEH住宅にしてから2年経過しました。ここで今までの電気代と売電代を整理してみようかと思います。売電は思ったより天候の影響を受け、予測よりは少ない傾向にあります。ですが、これからZEH住宅にしたい方には、面白い検討材料になるのではないかと思います。

とにかく電気代が減ったんです。違いすぎてびっくりです。

これまで2年間の買電・売電について

2015年(27年)の電気代・売電代

年月電気使用量電気代売電代
内デイタイムの電気使用量
2015年1月211Kwh3,989円16,243円3Kwh
2015年2月522Kwh11,025円64,800円8Kwh
2015年3月406Kwh8,594円50,664円5Kwh
2015年4月355Kwh7,692円64,834円5Kwh
2015年5月379Kwh9,573円43,027円35Kwh
2015年6月196Kwh4,942円68,325円1Kwh
2015年7月217Kwh5,027円53,049円0Kwh
2015年8月259Kwh5,510円90,858円2Kwh
2015年9月207Kwh4,643円45,619円4Kwh
2015年10月200Kwh4,513円62,622円4Kwh
2015年11月232Kwh4,946円
64,938円6Kwh
2015年12月255Kwh5,210円40988円5Kwh

2016年(28年)の電気代・売電代

年月電気使用量電気代売電代
内デイタイムの電気使用量
2016年1月447Kwh7,765円64,039円7Kwh
2016年2月437Kwh7,530円50,699円8Kwh
2016年3月353Kwh6,224円59,028円4Kwh
2016年4月248Kwh4,910円66,493円4Kwh
2016年5月202Kwh4,384円81,803円2Kwh
2016年6月157Kwh3,700円66,873円0Kwh
2016年7月185Kwh4,061円62,519円3Kwh
2016年8月219Kwh4,293円81,976円0Kwh
2016年9月209Kwh4,113円66,942円2Kwh
2016年10月245Kwh4,542円46,690円5Kwh
2016年11月238Kwh4,501円
48,027円8Kwh
2016年12月295Kwh5,130円43,580円8Kwh

これまでの電気代を書き出してみました。

これまでの家との電気代を比較したものはこちらも参考にしてください。

光熱費がなんと約1/3、ZEH対応住宅は家計に優しい家
ZEH(ゼロエネルギー)住宅にした我が家は、いろいろ考えましたが、現状はオール電化住宅です。ちょうど1年経過したので、過去1年の電気代と照らし合わせてどんな使い方をしたか、思い出して...

家電製品は冷蔵庫・洗濯機は最新の家電製品に買い替え、エアコンは当時一番良いスペックのPanasonicのエアコンを4部屋に入れています。

キッチンはIHクッキングヒーターで、備え付けの食洗器を入れました。

実録「HEMSモニター」の使い方!IHやエアコン、洗濯機使用時の電気代・太陽光発電量を動画で確認
HEMSってどんなもの?どうやって使うの?見るのか?我が家のHEMSは、最新モデルではありませんが、HEMSの数値が細かく追える(見える)ということがわかると、ゼロエネルギー住宅を建...

正直なところをいうと、2年前もエアコンの金額の一部は、ZEHの補助金がでることになってていました。当時は、ZEH住宅にかかった総額1/2の補助金が出ることもあって、良いエアコンを入れてしまいました。

当時は、補助金がもっと貰えると思って、金額も住宅メーカーの言い値で良いですよ・・・みたいな感じで入れてしまいました。ただ、その分違うところで値引いてくださいとは交渉しましたが・・・。

ZEH住宅って高機能なものばかり・・・?。どの商品で節約する??
ZEH住宅って高機能なものばかりで、費用がかさんできそう。どこで節約するかを考えてみました。少しでも参考になればいいのですが・・・。今回伝えたいことは、金額の妥当性を明確にするにはど...

もちろん、電気代・水道代が安くなって嬉しいけど、ZEH住宅を建てたときにいろいろ制約を受けました。これらも考えて検討をどうぞ。

ZEH仕様にすると便利!だけど・・・いろいろと制約されることもある
ZEH(ゼロエネルギー)住宅が、世の中にも浸透してきました。ZEH住宅にした我が家も、とても便利で快適です。しかし、ZEH(ゼロエネルギー)住宅って、家を建てる時に、ちょっぴり制約されるんで...

2年前はZEH住宅の審査に、比較的簡単に通った

ZEH住宅の審査結果としては、当時はまだマイナーでZEHの補助金は貰えたのですが、掛かった金額の1/2というのががあって(もちろん計算式がある)、自分たちの思ったよりは少なくなってしまいました。

結果的には、165万円位だったと思います。これと別に蓄電池の補助金を85万円貰ったので補助金はたくさん貰ったという感じがしますが、今よりもすべての建材・機器が高かったので正直のところ今、ZEH住宅建ててて、一律の補助金額125万円貰った方が私たちは良かったな・・・と多少後悔もあります。

今の方が建材・設備が安くなっていいなあ

一部はまだ値段が高い気もしますが、全体的には機器は安くなってきていますね。例外はエネファームですかね。あまり安くなってませんね。我が家も将来的にはエネファームを導入したいと考えているのでもっと安くなって欲しいです。

いつかのために、ガス管も家の手前まで引っ張ってあります。詳しくはこちらも。

新築時はプロパン地域やオール電化でもガス管引いておこう!エネファーム利用も?
オール電化ってどう思いますか?私は、IHクッキングヒーター以外はオール電化住宅って素晴らしい!と思っています。が、ガスで料理したくなったり、気が変わった時のために、ガス管を新築時引いておきました。 ...

太陽光発電のサイズについては、もともとここまで大きなサイズではなかったのですが、月々の住宅ローンの分をこの太陽光発電の売電で賄おうとして、計画よりサイズを大きくした経緯があります。

ただ、今考えると借審査でローン審査が通ったので安心していましたが、太陽光発電の金額が膨らみ、最終ローン審査に落ちたのかもしれないと、後悔もあります。

今は、売電分も見越して自分の所得に足せますが、2年前はそういう仕組みもなく、あくまでも自分の給料分だけでした。ああ、今だったらローン審査通ったかもなのに・・・とも思ったりもします。

もちろん補助金のためにZEH住宅を建てるわけではない

とはいえ、ZEH住宅の補助金のために家を建てるわけではないので、これまで2年間の電気代を見てもらって、これまで住んでいた築35年の家の光熱費と比べても、光熱費は1/3~1/4まで減ったというのが分かっていただけるかと思います。

光熱費がなんと約1/3、ZEH対応住宅は家計に優しい家
ZEH(ゼロエネルギー)住宅にした我が家は、いろいろ考えましたが、現状はオール電化住宅です。ちょうど1年経過したので、過去1年の電気代と照らし合わせてどんな使い方をしたか、思い出して...

電気代も凄い安くなっているのですが、水道代も異常に安くなってビックリです!追い炊き機能がなかったお風呂だったので余計でしょうね。毎日お湯を沸かして水道も使ってましたから、これほどに水道代が節約できるんだ。とも思いました。

いつ建てるって決めるのは難しい

まあ、いつ建てても色々悩みはありますよね。そんなものかもしれません。今、ZEH住宅お考えの方には、2年前は比較的簡単にZEH住宅の審査が通って良いなあと思うかもしれないし、私たちからすれば機器や建材・太陽光発電システムが安くなってきているから、家としての総額が安くなって良いなあとも思えるし・・・

どこかで家を建てるタイミングがありますよね。主人は、今年だ!と2年前に判断し、結果的にZEH住宅を建てたわけで・・・。私1人ならいつまでたっても決断できなく、家なんて持たなかったかもしれません。

ZEHで有利・実績があるメーカーってどこ?新聞・WEB・口コミから考える
ZEH住宅(ゼロエネルギー住宅)を建てる際に有利な住宅メーカーってどこだろう?気になりますよね?これまで私がお話を伺った内容と、新聞やWEBなどに掲載されてる中でZEH(ゼロエネルギー住宅)...

あとは、漠然と今年建てるべきか、2-3年後が良いのかとか、マンションの方が良いのかって、FPの資格をもっている保険屋さんなんかでよくグラフや「生涯年表」なんか作成してくれることがありますが、住宅メーカーでも同じようなことをしてくれます。

でも、相手は家を建てて欲しいから、「建てるのは今です!」と言ってくるかもしれません。

そんな時、タウンライフ というサイトが便利です。このサイトでは、以下のようなことをしてくれて、無料で使えます。上手く利用すると時短になって良いです。

このように、資金計画も見えてきます。一括で自分の選んだ会社の費用が明確になり、今建てる時期かどうかも判断できます。

また、住宅展示場にいきなり行くと、時間だけロスするので資料だけもらいましょう。

【我が家の失敗談】住宅のカタログは事前に取り寄せよう!
今日の内容は、我が家の失敗談ネタです。 家を建てることは、ほとんどの方の場合一生に一度だと思いますが(もちろん我が家もそのつもりです)、次に建てるならこうすべきだった!と感じたことを紹...

我が家なら・・・

例えば、我が家なら・・・当時、育休で時短勤務だったので家を建てる2年ほど私の給与が少なかったのです。資金計画が1社だけだと大丈夫ですよと勝手に言うだけど、数社並べて比べると、「建てる時期は今ではないですよ!」と教えてくれる会社もあると思います。

私は家を建て初めてから知ったので、時短勤務で給与が少なかったのもローンに落ちた理由だとも考えています。まあ、いまさらどうにもならないんですが。やはり後悔しますよ。金額大きいので・・・。

実際、奨学金はれっきとした借金だし、育児休業は考慮されないし、太陽光発電の売電分も当時は所得にならないし・・・我が家は2年前に建てるべきではなかった、ともいえるんです。

いまだに借り換えが出来ていませんから、それは悩みです。でもこんな話友達とも話しませんから知らなかったです。

さいごに

我が家は、ZEH住宅を建てるにあたって、通常の家より金額が掛かりました。

もちろん、そのままでZEH住宅に出来ますよという住宅メーカーさんもあります。でも一生にきっと1回しか買えない大きな大きな買い物です。

デザイン重視か、金額重視か、ZEH住宅なんて関係なく、中古住宅を1-2回引っ越しながら住み替えるのが良いのか?

何かのランキング結果も、検討する材料にもなると思うのです。

2017年の最新情報!「住宅メーカー47社の顧客満足度ランキング」byオリコン
2017年の最新情報 オリコンが、住宅メーカー47社を対象に、顧客満足度ランキングを行いました。評判や口コミあり。上位にランクインした会社は昨年と比べてもあまり変動していな模様。ハウスメーカ...
住宅メーカー47社を対象にした顧客満足度ランキングbyオリコン
オリコンが、住宅メーカー47社を対象に、顧客満足度ランキングを行いました。評判や口コミあり。友達同士でも、家を建てた時の苦労話ってあまりしませんよね?だってその家の年収も分かってしま...

スポンサーリンク

お役に立ったらシェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存