ZEH(ゼッチ)って何?ZEHにしたければどうしたらいいの?




遂にテレビコマーシャルでも、ZEHの家を前面に押し出すようになりましたね。と言っても、私の周りにいる友人に話をすると、「ゼッチってなに?」と言われちゃいます。今更ながらZEHって何だろう?なぜ今、ZEHなんだろう?ZEHにしたければどうしたらいいの?さまざまな疑問を考えてみたいと思います。

ということで、29年度のZEHについて考えようと思います。

 

ZEH こと ゼロエネルギー住宅とは?

ZEH(ゼッチ)と聞くけど、メリットは?そもそも何のこと?

ZEH とは何だろう?

室内を快適にしつつ、1年間に使用するエネルギーが、だいたいゼロ以下になる家 太陽光発電などの創エネと、省エネを組み合わせて、結果的に消費エネルギーゼロを目指すのがZEH(ゼッチ)です。

ここで大切なのは、「省エネを頑張る必要はない」ということ。

ZEHのコンセプトは?

夏は涼しく、冬暖かい家になるように、きちんと断熱し、生活に必要なエネルギーは使用しながら、使う電気は太陽光発電などと組み合わせて、消費エネルギーゼロを目指す家が、ZEHの目指す形です。

具体的にはこうです ↓

ZEHの家に必要なのは、①に断熱強化、②に省エネ機器を導入、③創エネ(太陽光パネル導入)です。

ピンときませんよね?断熱や省エネ機器の選び方や違いについて書いています。これからも追加予定です。

どのエコ給湯器がお得?ZEHに向いた給湯器はどれか?【省エネ給湯器を比較】

「平成30年度ZEH・ZEH+」補助金対象のエアコンはこれ!品番も載せたので参考に

ZEH・省エネ住宅に必須!高断熱のメリットや「断熱材」の種類

我が家の体験はこちら

電気代気になりますよね?我が家はこんな感じです。もちろん省エネを頑張ってもいません!

光熱費がなんと約1/3、ZEH対応住宅は家計に優しい家

ZEH住宅にしてから2年経過した我が家 2015-2017の電気代と売電代を公開

実録「HEMSモニター」の使い方!IHやエアコン、洗濯機使用時の電気代・太陽光発電量を動画で確認

メリットばかりでもない。デメリットも紹介

ZEH仕様にすると便利!だけど・・・いろいろと制約されることもある

 

なぜ今、ZEHを推めているのだろう?

エネルギーの安定供給や地球温暖化防止のため、住宅のエネルギー消費量を減らしたい

東日本大震災以降、政府はエネルギー(電気)の供給元を多様化し、リスクを分散したいと考えています。また「パリ協定」も見据えたもの。

国としては2030年には、ZEHが当たり前の世の中にしたいと考えています。

「住宅の省エネ」は我慢・努力が必要なイメージで、なかなか省エネが進まず、省エネどころかエネルギー消費量は増える一方でした。

ZEHは、我慢や努力をせずに快適に光熱費を削減できる住宅として注目を集めています。

詳しくはこちら

ZEHってどこに向うの?日本が向かっている方向は?NEDOのレポートより

 

家を建てるときに使える、ZEHの補助金はどんなもの?

自治体独自の補助金も!国の補助金は2つ!

国の補助金は「経済産業省のZEH補助金」と、「国土交通省の地域住宅グリーン化補助金」の2つ。

ZEH補助金に関しては、29年度(2017年度)まで実施が決定していますが、その後は普及したか否かで、制度の延長もあるかもしれません。

29年度のZEH補助金 についてはこちらを参考に

2017年度(29年度) ZEHの補助金額は、一戸あたり75万円?

また、29年度に家を建てるならこんな補助金がほかにもありそうです

29年度の概算要求から考えた、家を購入・リフォームする方が使える補助金はこれだ!

29年度の売電金額は?

【速報】2017年度の太陽光発電の売電価格は?10kW未満で28円の予定!

また、「国土交通省の地域住宅グリーン化補助金」については、29年度の公募はこれから。

事務作業を行う団体は、一般社団法人 すまいづくりまちづくりセンター連合会一般社団法人 環境共生住宅推進協議会(2者による共同事業)となっています。

 

ZEHについての情報はどこで入手できるの?

WEBで「ZEHについて」「ZEH普及のロードマップ」を公開、書籍も増えてきています

私たち消費者向けでは、SIIのHPにてZEHを建て補助金を申請した方のアンケートを掲載。こちらは住み心地や、光熱費の使用量についてのアンケートです。

アンケート:https://sii.or.jp/zeh28/file/doc_1122.pdf

国以外でも工務店向けに、セミナーや講習会をしており、ZEH実現のために建材や設備をどうやって導入したらよいのかも提供。事例集も出版されています。

ただ、一般消費者への訴求はこれからです。

経済産業省 ZEHについて

こちらも参考に

これから家を建てる方は、ゼロエネルギー住宅を選ぶ。COOL CHOICEの取り組み

ZEHについて書かれた本を探してみる

 

ZEHの補助金自体は、少しづつ減少

今しなくてはいけないことは?見積もりや提案書をもらおう!

住宅メーカーを絞ることと、同時進行でやったらいいと思うのは・・・・

時間の短縮に「タウンライフ」という会社で、自分が住みたい場所や部屋の間取りなんかを提案してもらうことでしょうか・・・ZEHの提案もしてくれるので便利です。

時間短縮になるし、自分が住みたい家がどんなものか明確になるんです。そこがハッキリするとすべてが早いんですよ!悩まなくなり、決断もしやすくなります。

この「オリコンのランキング」なども頭の片隅におき、まず頼んでみましょう!

2018年の最新情報!「住宅メーカー48社の顧客満足度ランキング」byオリコン

我が家が使った一括資料請求サイトはこちらです。

これからZEH対応住宅について検討を始めるという方は、まずは資料請求することをお勧めします。また、コメントを頂ければ、私たちの経験からのアドバイスも出来ると思います。

利用した資料請求サイト

LIFULL HOME’S 注文住宅 ライフルホームズ

使い勝手が良いのがこのサイト!テレビでお馴染み、ホームズ君のサイト

・予算から
・テーマ別(ZEH/耐震/ローコストなど)
・希望エリア

希望エリアで選べて小さな会社から大手まで網羅して便利です。

家を建てるか検討中の方にもピッタリなので、まずはこちらを利用しましょう!

また、問合せすると「はじめての家づくりノート!」という資料がダウンロード可能。家づくりのためのお金や土地、スケジュール、見学会など知っておきたいことをまとめた一冊です。

申し込みの方法は?こんな感じです↓3分ほどで申し込みできます。

「LIFULL HOME’S 注⽂住宅」使ってみた印象は?


大手ハウスメーカーで注文住宅の間取り作成 タウンライフ

ダイワハウス・積水ハウス・パナホーム・アキュラホーム・アイフルホームなど。このサイトの凄さは、「間取り」「注文住宅の費用」「土地探し」まで比較可能。簡単な入力のみで便利。ZEH対応のメーカーさんを絞って探すことも可能です。

有効的な使い方は?先に資料請求を「HOME’S」でして、興味のあるところを「タウンライフ」に申し込み、間取りなどを比較することでしょう。無料なので使わない手はありません。時間短縮になるので先に資料請求しましょう!

そこである程度絞ったメーカーのみ、自分の選択肢に加えるべきでしょう。私たちの時間は戻ってきませんが、今検討中の方は時間を有効に使ってください。

展示場に行く前に!

住宅展示場のモデルハウスの多くは、一般的な住宅の2倍以上の広さがあり、モデルハウスの家を建てられる方はまずいません。そして豪華なのです。

あくまでも、体験するのが目的。雰囲気にのまれないように!

LIFULL HOME’S 注文住宅

タウンライフ

また早めの見積もりは、良いことがあります!

漠然と家が欲しい方は「ライフルホームズ」で検討の前段階からカタログを貰えます。うるさい営業さんから電話もかかってきません。

反対に急いでいる方は「タウンライフ」で見積もりをすると、家のサイズや屋根のサイズ、どの向きに家を建てるのかがかなり明確になり、金額もハッキリするので、予算にあった住宅メーカーを絞れます。

ZEH住宅を建てるというのは、けっこう大変で間取りを0.5畳広げたりするだけで計算も変わるし、窓が変わるとまた数値が変わるし・・・で、けっこうバタバタしちゃうんですね。

さいごに

ZEHって何だろう?ZEHって良いの?の疑問から始まるのはみんな同じはず。

でも我が家も頑張って省エネしていないし、暑いのも寒いのも我慢していなんです。

ZEHにすれば、頑張らなくても省エネできます。さあ、ZEH(ゼロエネルギー住宅)にしてみませんか?

次回は、ZEHに必要な設備などについて書きたいと思います。

 

関連記事や最新記事はこちらも

まだ迷ってる?2018年、国が進めているのはZEH(ゼロエネルギー住宅)の普及です

私たちがどうやってハウスメーカーを選んだか?気になる方は見てみてください。

ZEH住宅を建てるなら、ハウスメーカー3社で見積もり・設計を依頼しよう!

【我が家のZEH失敗談】住宅のカタログは事前に取り寄せよう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

ZEHの家に住む、アラフォーママ。 ZEHの住み心地、メリット・デメリット、環境のことを発信中。 最近はIoT+AIの家にしたいと家族で挑戦中です。 家族構成:パパ・8歳・5歳・私 趣味は:旅行・写真 飛行機と車が好きで、子供2人をパイロットにするのが夢。 住んだことのある街は、北海道・広島・静岡・大阪・千葉・西オーストラリア