夏涼しく冬暖かい家に住みたい!住宅を新築・リフォームされる方向け平成30年度「省エネ支援制度」

お役に立ったらシェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

国土交通省主催の「良質な住宅・建築物の取得・改修に関する最近の支援制度」で、住宅に関する「省エネ支援施策」の話がありました。家を新築するにもリフォームするにも、快適で省エネな家を作りたいですよね。「補助金、税金、ローン」情報をチェックして、省エネで快適な住宅を作りましょう!

『良質な住宅』に関する省エネ支援について

注意!予算通過しないと補助金額も確定しません。あくまで参考に!!

ZEH住宅にしてから2年経過した我が家 2015-2017の電気代と売電代を公開
我が家もZEH住宅にしてから2年経過しました。ここで今までの電気代と売電代を整理してみようかと思います。売電は思ったより天候の影響を受け、予測よりは少ない傾向にあります。ですが、これからZE...

省エネって、どうでも良い人もいるかもしれませんが、省エネってやはり良いですよ。ZEHの素晴らしいところは、無理せず省エネな家に暮らし、電気代や水道代が減ってお財布にも優しいってことかな・・・・興味が出てきた方はお付き合いください。

主な補助金についてみていきます。

【地域型住宅グリーン化事業】(国土交通省)

・中小工務店においてゼロ・エネルギー住宅等とすることによる掛かり増し費用相当額 等 【補助率】1/2 (補助限度額140万円※)新築 改修
※過去、補助を受けた戸数が4戸以上の事業者は125万円

平成30年度予算案では、115億円要望

応募・申請:執行団体の募集は4月以降、交付申請は執行団体決定以降

【長期優良住宅化リフォーム推進事業】(国土交通省)

「①評価基準型」「②認定長期優良住宅型」「③高度省エネルギー型」と分かれるが、②の長期優良住宅の中のうち、一次エネルギー消費量が省エネ基準比20%削減のものが該当。
【補助率】1/3 (補助限度額100万円※/戸 等)改修
※長期優良住宅(増改築)認定を取得する場合 200万円/戸、さらに省エネ性能を向上させる場合 250万円/戸 3世代同居対応改修工事は、さらに50万円限度に追加。

平成30年度予算案では、42億円要望

応募・申請:執行団体の募集は4月上旬、交付申請は執行団体決定以降

高度省エネルギー型については、事前採択を行わず通年申請可能。

【ZEH化による住宅における低炭素化促進事業】(経済産業省・国土交通省・環境省)

【ZEH化による住宅における低炭素化促進事業】(経済産業省・国土交通省・環境省)

・ZEHを新築または改修しZEH化等により低炭素化となるものに対し、一定額を補助。
【補助率】定額 (70万円/戸 等)、蓄電池3万円/kWh(上限30万円)別途補助 新築 改修

【高性能建材による住宅の断熱リフォーム支援事業】(経済産業省・環境省)

・既存住宅について、高性能建材導入に係る経費の一部を補助
【補助率】1/3(補助限度額:戸建120万円/戸、集合15万/戸など)、家庭用蓄電池:設備費3万円/kWh+工事費5万円別途補助 改修

平成30年度予算案では、85億円(新規)要望※ ※同一予算で配分は不明

応募・申請:3月以降、国土交通省HPをチェック!

省エネルギー投資促進に向けた支援補助金

「事業者の省エネ取り組みを支援」「ZEH」「ZEB」「次世代省エネ建材の導入支援事業」の4つの事業に、600.4億円を要望※ ※予算配分は不明

【ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)支援事業】(経済産業省)

・ZEHビルダーにより建築されるZEH+の導入や集合住宅におけるZEHの実証等を支援
【補助率】定額戸建ZEH+:115万円、戸建・集合:2/3 新築 改修

【次世代省エネ建材の導入支援事業】(経済産業省)

・工期短縮可能な高性能断熱建材や蓄熱、調湿建材の導入を支援
【補助率】1/2(補助限度額200万円/戸、集合125万/戸)改修

応募・申請:3月以降、経済産業省HPをチェック!

【燃料電池の利用拡大に向けたエネファーム等導入支援事業費補助金】(経済産業省)

・一般家庭等がエネファームを導入する場合に、一定額を補助
【補助率】定額 (補助限度額11万円(PEFC)、16万円(SOFC)など)新築 改修

また私の勝手な判断ですが、以下↓の事業は敷居が高そう・・・仲良しの設計士や建築会社がいる人なら良さそうな事業です。

【賃貸住宅における省CO2促進モデル事業】(環境省、国土交通省)


・低炭素型賃貸住宅を新築又は改修し、広く一般に環境性能を表示し周知を図る事業に対し、低炭素化に寄与する設備等の導入費用の一部
【補助率】 1/2(補助限度額60万円/戸)、1/3(補助限度額30万円/戸)新築 改修

【サステナブル建築物等先導事業】(国土交通省)


・先導的な技術に係る建築構造等の整備費、効果の検証等に要する費用 等
【補助率】1/2 (補助限度額は条件による)新築 改修

平成30年度予算案では、102.21億万円要望

税金について

【所得税/登録免許税/不動産取得税/固定資産税】(国土交通省)
・認定長期優良住宅化リフォーム、一定の省エネ改修を行った住宅:所得税・固定資産税の特例措置 改修
・認定長期優良住宅:所得税・登録免許税・不動産取得税・固定資産税の特例措置 新築
・認定低炭素住宅:所得税・登録免許税の特例措置 新築 

http://www.mlit.go.jp/common/001157423.pdf

【贈与税】(国土交通省)
・省エネルギー性等に優れた住宅を取得等するための資金の贈与を受けた場合、贈与税の非課税限度額を500万円加算 新築 改修

http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/jutakukentiku_house_fr2_000011.html

融資について

【フラット35S】(独)住宅金融支援機構
・耐震性や省エネルギー性等に優れた住宅を取得する場合、当初5年間の金利を引き下げ
・認定長期優良住宅、認定低炭素住宅といった特に優れた住宅を取得する場合は、当初10年間の金利を引き下げ 新築 改修

http://www.flat35.com/loan/flat35s/index.html

さいごに

平成30年に使えそうな、省エネ関係の補助金などを挙げました。

補助金制度は、国だけでなく、都道府県、市区町村と分かれていて、知っていると、選択肢が広がって良いですよね。

今回は大まかに挙げただけですが、予算が通過すればすぐに、補助金のことを書いてある執行団体のHPで情報がUPされます。気が付けば、何だかよくわからないまま、住宅メーカーに言われるまま、家づくりが進む方も多いでしょう。

今のうち制度を調べてみましょう。

また自治体の補助金制度も4月にスタートします。縮小傾向にありますが、太陽光パネルや、蓄電池、エネファームなどを補助している団体もまだあると思います。

補助金は、お金の出所が同じでなければ、どちらにも申し込めるし、貰えます。

また、補助金は原則的に事前に申請し、審査を経て承認されてから着工するのが原則です!今のうちに調べておきましょうね!

こんな記事はいかがですか?

我が家の失敗談  試練が多かったデス・・・

2017年の最新情報!「住宅メーカー47社の顧客満足度ランキング」byオリコン
2017年の最新情報 オリコンが、住宅メーカー47社を対象に、顧客満足度ランキングを行いました。評判や口コミあり。上位にランクインした会社は昨年と比べてもあまり変動していな模様。ハウスメーカ...
住宅メーカー47社を対象にした顧客満足度ランキングbyオリコン
オリコンが、住宅メーカー47社を対象に、顧客満足度ランキングを行いました。評判や口コミあり。友達同士でも、家を建てた時の苦労話ってあまりしませんよね?だってその家の年収も分かってしま...
ZEH住宅にした我が家のガラスが、1枚割れた!アフターサービスはどうだったのか?
家を建てた後、住宅メーカーって知らんぷり?アフターサービスってどうなんだろう?今の住宅は、50年-60年持つと言われています。そんな中、安心して付き合っていけるメーカーを選びたいものですよね...
スポンサーリンク

お役に立ったらシェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存