ZEHの家を建ててからもうすぐ4年。今、後悔していることは?




ZEHの家を建ててからもうすぐ4年が経ちます。ZEHの家って快適ですが、良い所ばかり聞いても検討の参考になりませんよね。そこで、我が家がZEHの家に住み始めてからの失敗談をお話ししようと思います。参考になれば嬉しいです。

ZEHの家に住み始めてからの失敗談

ZEHの家になってから、大人になって発症した喘息が治り、光熱費が下がり、室温は外気の影響を受けづらくなり快適で基本的には良いことばかりです。では、何が不満なのか?

それは、エアコンです。エアコンを余分に設置したのが失敗でした。

家を建てる際に悩んだことはこちらもご覧ください。

ZEHの家はエアコン最小限でOK

エアコン?って思いますよね。4年前、私達もお願いしたハウスメーカーもZEH(ゼッチ)という言葉もメジャーでないし、説明会などに参加したもののZEHの概要しか知らない状態。

まあ、机上の空論だったんですよ。

机上の空論が、間違いのもと

我が家は家を建て替えたので、一年間通しての日光や風の吹く時期なども分かってるつもりでした。

だから、今までの家で使っていたエアコンの数に気を取られました。

では、いくつ導入したかと言いますと、ほぼ、各部屋に個別エアコンを付けました。

1階

  • リビング
  • 和室
  • 書斎

2階

  • 主寝室
  • 客間

二階には、子供部屋があと二部屋ありますが、子供が小さいこともあり、将来的にエアコンを付けようと考えました。

住んでみて判明。エアコン要らずの家

嬉しい事に、エアコンはあまり使わないで済むのです。

エアコンの使い方を簡単に説明しますと、

  • 7月〜9月 エアコン 冷房
  • 11月〜3月 エアコン 暖房

この様に、他のお宅と変わらないと思います。

強いて言うなら、一階のエアコンは使うけど、二階のエアコンはあまり使わないと言うべきかも、しれません。

夏は暑いので2階でもエアコン使いますが、冬に2階でエアコンを使った覚えがないんです。家の断熱性能がいいので、空気が外に逃げないし、余韻の涼しさや、温かさがありますね。

犬が証明する居心地の良い家

また、我が家は家の中で犬を飼っています。

建て替え前の家では、スーパーに出かける数時間でも、暑かったら可哀想と思って必ず冷房つけっぱなしにしてました。

今は、例えエアコン切っても、余韻の冷たさや暖かさがあり、夏の数時間のお出かけではペットのためにエアコンつけっぱなしにはしません。

また、面白いことにうちの犬ですが、建て替え前の家では、玄関がタイル貼りになっていて、夏はそこが犬の定位置でした。

ことらママ
ところが、ZEHの家に住むようになり(今も玄関はタイル貼り)同じ犬が、今度は一年中リビングで過ごしています。面白いですよね?リビングも涼しいという証拠でしょうか。

では、何が不満かって?エアコンのせいとは言わないけど、建築総額がふくらみ住宅ローンに落ちたのです。当時はかなりショックでした。

補助金頼みで設置したのが仇に

当時のZEHの補助金は最大350万円、さらに蓄電池の補助金は最大100万円、HEMSも機器導入の1/3の補助金が出ました。

最大350万円の補助金は、設備や工事の最大1/2出るというものでしたが、私は当時あまりZEHの勉強をしておらず、主人に任せてました。

最終的に、ZEHの補助金は165万円程度(プラスワンシステム込み)、蓄電池が83万円、HEMSは5.5万円貰いました。

これを聞いて、補助金が凄い出て良いなあと思った方もいるかもしれませんが、数年前の蓄電池は250万~300万円ほど。もちろんZEHという言葉を住宅メーカーさんが知らないくらいなので、ZEHにするための躯体の部分も今よりお金が掛かってます。

私はお恥ずかしいことに、〇〇円の補助金が出る!と皮算用したんです。←これ、良くないです、お勧めしません。

そして、エアコンは最小限で設置したら良かったのに、補助金が出るから!と気持ちが大きくなったんです。

全部で5部屋に、当時のパナソニックの一番上のグレードのエアコンをつけてしまった訳です。エアコンだけで200万円程使った計算なのです。

あれから、エアコンってあんなに必要だったのか?と考えされ、自分主体で家づくりに一生懸命になっていたら、こんなことにはなってなかった?と後悔もあるのです。

多少の差はあるでしょうが、金額が大きいので、住宅メーカーの営業さんは大雑把です。1円単位で切り詰められないにしろ、ZEHの部分を住宅メーカー任せにしないで!自分で調べてみて!と言いたいです。

この後悔が、後にブログで発信しよう!という原動力になるのですが・・・

総額増えてローンに落ちる

では、何が一番不満って?

それは、エアコンが一番の原因とは言いませんが、建築費の総額が膨らみ、「フラット35S」という住宅ローンに落ちたことでしょう!!

ご存知の通り、「フラット35」と「フラット35S」は金利が違います。

ローンの金利を考えて、長期優良住宅に認定される家を最初から考えて、「フラット35S」を狙っていたのに、審査で落ちた。

その後、10年固定で残り25年の変動ローンを組み、無事に家を引き渡しが終わりましたが、ローンに落ちた事実は嫌ですよね。

これは、かなり今まで生きてきた中でも衝撃的な出来事の一つとして、心に刻まれてます。

あれから4年近く経ち、結果論だけで言えば「フラット35」を組むよりは金利は払わないで済んでます。

そして今、このタイミングで借り換えを計画していて、私たちはやはり、30年固定金利でローンを組む計画をしてます。

まあ、何が言いたいかと言いますと、総額増やしてローン審査落ちるなんて言う、本末転倒なことは気をつけましょうと言いたいです。

エアコンもっと減らせば良かった

間取りもよく考えて!

これは、ZEHをやって数年の実績のあるメーカーさんは大丈夫だと思いますが、私たちが建てた頃の間取りの考え方は、2018年の今、少し疑問も感じています。

私たちの家を設計してくださった方は、とても上手で私は信頼してました。もちろんケチをつける気もありません。人柄も好きでした。でも、私は素人ですが、素人なりに、設計当時は思いませんでしたが、今、思うことがあります。

ことらママ
それは、家の断熱性能がひと昔に比べてめちゃくちゃ向上し、エアコンがよく効くので、こんなにエアコン要らなかったのでは?ってことです。

もちろん、エアコンありきで間取り決めろ!とは言いませんけど、部屋を仕切りすぎたかな?と思うのです。今なら・・・我が家の間取りは失敗かも。

最近見学するZEHの家は、たいてい1階に1台、2階に1台です。このエアコンを最小限で済ます間取りだと、けっこう開放的な間取りになるんです。

我が家は偶然にも、リビング内に階段を設置し、ある意味1階と2階が吹き抜けの様に繋がっていて、それがせめてもの救いです。

そのおかげで、冬は2階で暖房をつけた記憶がないのです。もしかしたら、この吹き抜けもZEHのポイントかもしれませんね。

それに断熱性能が良いなら、セントラルエアコン(空調)もアリですよね。個別エアコンでなくてもいけそうだなあと思います。

さいごに

今考えられる失敗談を書きました。この先、まだまだ失敗した…と思うことがあれば追加しようと思いますが、トータルで考えるとそんなに失敗してなさそうです。ただ、住宅ローンに関してはまだ尾を引いてますが。

関連記事はこちらも

これから家を建てる方 ZEHの家に必要なものは?ZEHってお得なの?



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

ZEHの家に住む、アラフォーママ。 ZEHの住み心地、メリット・デメリット、環境のことを発信中。 最近はIoT+AIの家にしたいと家族で挑戦中です。 家族構成:パパ・8歳・5歳・私 趣味は:旅行・写真 飛行機と車が好きで、子供2人をパイロットにするのが夢。 住んだことのある街は、北海道・広島・静岡・大阪・千葉・西オーストラリア