mouseのスマートホーム(IoT製品)「ルームハブ」と「スマートプラグ」で我が家もloT化!




mouseコンピュータのルームハブと、スマートプラグを使って、我が家はさらにloT化!しました。アプリや使い心地、設定に興味がある方は、ぜひ見て下さい。ペットを飼っている方や遠方で親が一人暮らしをしている方にも向いていそうな機器だと思います。

我が家はZEH(ゼロエネルギー住宅)とはいえ、3年ほど前に建てた家。最近の家はモニターやスマホであらゆる電源のスイッチやエアコンのオンオフができるのに、我が家はできません。そこで、一般的な住宅でも使えるloT機器を一部試しに設定してみました。上手く行ったのでこの先も増やしていきたいなあと思います。

 

我が家もloT化か!?

我が家のHEMSモニターでは、データを見ることは可能ですが、詳細までは見られないのが現状で、今まで住んでいた家に比べると良いのだけど・・・という感じ。

例えば昨年あたりに建ったお家と比べると、スマートフォンを使って家の電気のON・OFF、シャッターの開け閉めや、照明付けたり、エアコン付けたり・・・というのは出来ません。

もちろん、そこまでハイテクなものは望まないのですが、エアコンのON・OFFができたら良いなあと思っていました。

そこで探したところ面白いものを見つけました。コレです。

mouseコンピューターが販売しているもので、ルームハブ RH01と、スマートプラグSP01です。

簡単に説明しますと、「スマートプラグ」を壁のコンセントに差し、この「スマートプラグ」から電気を供給する分に関しては、手持ちのデバイスで遠隔地から操作できます。

操作するためには、「ルームハブ」経由になり、実際に使うスマートフォンやタブレットにアプリをインストールする必要はあります。

実際には、以下の機器を制御可能です。↓古すぎる品番の商品は上手くいかない可能性がありますが、うちは8年前に購入したエアコンも上手く連携したので、やってみないとわからない・・・という感じもあります。

実際にやってみたら本当にエアコンのON・OFFができて、ルームハブの周辺の温度・湿度をアプリで見られて便利でした。なかなか面白いものでした。

HEMSなど関係なく使えるので、普通の一般の家庭でも手軽に導入できるのも魅力です。

連携イメージはこんな感じです。ルームハブとは、インターネットで繋げていて、テレビやエアコンはリモコンで連携しています。(リモコンは赤外線で繋げています。)

ルームハブとその他の機器はBluetooth接続の様です。

参考:ルームハブ RH01 スマートプラグSP01

アプリは?

アプリのインストールは、iOSでもandroidでも可能となっています。ただ、スマートフォンもandroid携帯のXperiaはうまくインストールできましたが、iPhone8ではなぜかインストールできませんでした。

しかし、同じOSで最新のものと確認したのに、ipadではインストールできたり・・・不可解なこともありましたが、諦めて使える端末で利用しています。

まあ、上手くインストールできない可能性もあることだけ、知って頂けたら良いと思います。

ルームハブ

ルームハブ RH01

中身はたったこれだけ。

・本体
・microUSBケーブル
・ACアダプター
・壁掛け用両面テープ

 

また「ルームハブ」1台で制御可能な機器の数が決まっています。

1台のルームハブ(RH01)に登録可能な台数(最大)

スマートLEDライト(LL01)3台
PM2.5センサー(PS01)1台
スマートプラグ(SP01) 3台
スマート空気清浄機(AP01) 1台
ドアセンサー(DS01) 3台
モーションセンサー(MS01) 1台

エアコン リモコン1台
扇風機 リモコン1台
テレビ リモコン1台

スマートプラグは?

スマートプラグSP01

スマートプラグでできること

スマートプラグは、ルームハブを介して、手持ちのデバイスによる遠隔地からの操作を可能にします。

家電機器の電源オン、オフに加え、スケジュール設定もコントロール可能。

週・月単位での電気使用量や消費履歴も確認できるので、省エネにも貢献できます。

うっかり消し忘れの確認にも便利!

ルームハブを介したスマートプラグと接続した家電機器なら、お手持ちのデバイスで電源オン、オフの状態を確認でき、外出先から家電機器の電源をコントロール可能。

また、タイマー設定をしておけば、就寝時の照明、コーヒーメーカーや電気ポットの消し忘れ、通勤や通学時間にテレビを自動で消すなど、電源オン、オフを自由にコントロールできます。そう考えると便利です。

アプリはこんな感じ。

mouse スマートホーム 使用感は?

スマートフォンで、アプリがどう見えているのか、一部だけ載せようと思います。

気温や湿度はどう見えるの?

例えば、気温や湿度はこうやって見えます。

機器はこうやって見えます

機器ごと見えます。

 

エアコンなんかはこんな感じで25℃に設定しますとかできるし、アイコン自体も見やすいと思います。

スマートプラグ経由で電力取っていたら、このように今現在の消費電力もモニタリングできます。累積も表示されています。面白いですね。

このように日にちごとでグラフで見えるので、人が生活しているのかもモニタリングできそうです。

 

ペットを飼っている方や遠方で親が一人暮らしの方にも

ペットを飼っている方や、遠方で親が一人暮らしをしている方にも、向いていそうな機器だと思います。

ペットを飼っている家庭にもお勧め!

我が家で接続してみたのは、エアコンと扇風機です。

部屋の温度・湿度が分かるので、ペットが居る家庭なんかも便利ですよ。細かくいうと、このルームハブの周辺の温度や湿度を測るので、ペットの近くに置いておくと良いでしょうね。

我が家はこれまで、夏は諦めてエアコン付けて犬を置いて出かけましたが、今年はそんなことをしなくてもこのアプリで確認して、扇風機つけたり、エアコン付けたり消したりできそうです。

一人暮らしの親が、遠方にいる方にも!

また、親が一人暮らしで倒れていないか心配になりませんか?そんなときも便利だと思います。この場合は、機器で制御するというより、ちゃんとテレビついているとか、ライトが付いたとか・・・

親の使用状況をモニタリングできるので、自分(子供)のスマホで見たら安心だな、と思います。

参考にしたもの

ルームハブ RH01
スマートプラグSP01
スマートLEDライト LL01
ドアセンサー DS01
PM2.5センサー PS01
スマート空気清浄機 AP01
モーションセンサー MS01

参考サイト:mouseコンピュータ http://www.mouse-jp.co.jp/smarthome/

さいごに

この機器を使い続けるかどうかは不明ですが、とりあえずエアコンや扇風機を制御出来て嬉しいです。ほかの機器も試したいなあと思いますね。

ただ、どんどん新しい商品が出てきているし、ニュース記事でもっと良さそうな機器も見つけました。今はそれが商品化されるのを待っています。

ここまで読んでいただきありがとうございます。我が家はこうだったなど感想をまた教えて下さるとうれしいです。

関連記事はこちらも

ゼロエネルギー住宅(ZEH)を建てた後、生活はどう変化したのか?我が家の場合

ZEH住宅にしてから2年経過した我が家 2015-2017の電気代と売電代を公開

2018年の最新情報!「住宅メーカー48社の顧客満足度ランキング」byオリコン



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

ZEHの家に住む、アラフォーママ。 ZEHの住み心地、メリット・デメリット、環境のことを発信中。 最近はIoT+AIの家にしたいと家族で挑戦中です。 家族構成:パパ・8歳・5歳・私 趣味は:旅行・写真 飛行機と車が好きで、子供2人をパイロットにするのが夢。 住んだことのある街は、北海道・広島・静岡・大阪・千葉・西オーストラリア