2017年度(29年度) ZEHの補助金額は、一戸あたり75万円?

お役に立ったらシェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 3

平成29年度(2017年度)の「住宅・ビルの革新的省エネルギー技術導入促進事業(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)支援事業)」の補助金額がみえてきました。なんと減額で、1戸あたり75万円の予定。また募集件数は、9,700件程度、公募期間は、平成29年5月頃~平成29年8月頃の予定です。

29年度ZEH補助金額 がみえてきた!

平成29年度「住宅ねん・ビルの革新的省エネルギー技術導入促進事業(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)支援事業)」の補助金額がみえてきました。

事業の執行は、平成29年度予算の成立が前提であり、今後、内容等が変更になることもありますが、経済産業省のHPに掲載されました。

出典:http://www.enecho.meti.go.jp/category/saving_and_new/saving/zeh/

またSIIのHPにも掲載されています。https://sii.or.jp/zeh28r/#info

補助金額は?

75万円/戸 減額ですね

9,700件程度の予定

期間は?

平成29年5月頃~平成29年8月頃

平成28年度補正予算事業の公募終了後、平成29年度当初予算「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業」の事業を実施予定です。

※支援事業の執行状況によっては、公募期間が変動する可能性があります。

事業の執行は、平成29年度予算の成立が前提です。金額の変更・期間の変更の可能性もあります。

今考えている方は?

出典:https://sii.or.jp/zeh28r/#info

上記のように、3次公募、4次公募に無理やり頑張るかどうかですよね。それにNearly ZEHもどうなるのかわからないし。

50万円って大きいです、減額しすぎ?でもZEHも普及期に入ったとも言えるのかもしれないですよね。

さいごに

と、ついにZEHの補助金額が大幅に減りましたね。しかも50万円も減ってしまうのですね。正直、エネファームの金額とか安くなっていないし、普及したのかというと、していないんじゃないか?とも思ってしまいます。

今、ZEH住宅(ゼロエネルギー住宅)にしようか迷っている方は、28年度の補正予算分 4次公募を頑張ったほうが良いでしょう。

もちろん、確実に29年度ZEHの補助金を貰うもよし。50万円を浮かす方法があれば、その方が結果的にはまだ時間もあるし、いいのかもしれません。

ふと思ったのは、私たちは2015年1月にZEH住宅を建て、入居しています。補助金は2014年度(26年度)でした。その時は、ZEHにするのに掛かった費用の1/2が補助としてもらえました。

また蓄電池っていくら補助金が出たのかな・・・と調べてみたら約80万円でした。合計するとZEH住宅にしたことで、合計で250万円くらい補助金を貰ってました。

今年のZEHの補助金が75万円だとすると、蓄電池の補助金額が下がるかもしれないですよね。注意深く見ていきたいです。

関連記事はこちらも

2017年に家を建てるとき はじめから新電力会社と契約できるのか?売電・買電の疑問
2017年に家を建てる方、とくに太陽光発電システムを屋根に載せるZEHの家を検討中の方は、「電力自由化」にも興味がありますよね?そもそも家を新築する場合に、新電力会社と契約できるのかと、考え...
2017年の最新情報!「住宅メーカー47社の顧客満足度ランキング」byオリコン
2017年の最新情報 オリコンが、住宅メーカー47社を対象に、顧客満足度ランキングを行いました。評判や口コミあり。上位にランクインした会社は昨年と比べてもあまり変動していな模様。ハウスメーカ...
2017年 家を建てる方が使える補助金はこれだ!2017年度(29年度)の概算要求から考える。
2017年に家を建てる方!補助金や税制改革など気になりますね?気になる2017年度の予算審議は、2月以降になりそう。そもそも概算請求に上がっているものは何なのか整理し、家を建てる準備をしまし...

スポンサーリンク

お役に立ったらシェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存