ZEHの第4次予算は10億円!そろそろ「平成28年度 ZEH補助金」は枯渇する?




ZEHの第4次予算は10億円!と発表。以前も、今年のZEH補助金事業の予算がどれくらい残っているか?を記事にしましたが、先日SIIのHPを見ましたら、気になる文章を発見!そろそろ「平成28年度 ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業」の補助金は枯渇するのでは?と気になっています。

平成28年度 ZEH支援事業 採択について

えっ?って思いますよね。それは、この文章です。NEWと書いて最近追加されたものです。

https://sii.or.jp/zeh28/

zeh-2016-1

【採択について】

平成28年度「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業」では非常に多くの申請を受け付けており、以降の公募においても事業規模を上回る申請がある可能性があります。
ZEH支援事業では、公募要領P28に記載する審査方法にもとづき、申請書について評価を行い、事業規模の範囲内で採択者を決定いたします。
申請者・申請代行者の皆様におかれましては、上記をご理解のうえ申請頂きますようお願い申し上げます。

補助金事業なので、審査の詳細なども教えてくれません。が、もうそろそろを意味しているのでは?と勘ぐってしまいます。

あと、3回公募ありますが・・・

四次公募 平成28年 7月4日(月)~ 平成28年7月22日(金)17時必着
五次公募 平成28年 7月25日(月)~ 平成28年8月12日(金)17時必着
六次公募 平成28年 8月15日(月)~ 平成28年9月2日(金)17時必着

今回もし不備があったりすれば、次の公募に申し込むのは厳しいでしょう。

募集が多いということは、審査も厳しい?

第1回の公募から予算以上の応募があったと言っていますし、加点を狙っていくとかしないと厳しいかもしれませんね。

脅かすつもりもないですが、こういう文章がでてきた以上、もうすぐ「平成28年度 ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業」の補助金はなくなるのでは?と思ってしまいます。

だって、この文章は、補助金が枯渇することもあるから、理解して応募してね!という風に取れますから。

 

でも、大丈夫。予算10億円と記載あり

zeh-4th

出典:https://sii.or.jp/zeh28/file/H28ZEHkouboyouryou_4.pdf

今回の第4回目の募集要領の、7ページ目に記載がありました。

 

もし仮に全員が125万円の補助金を受けたとしても、800件分しか通りません。

実際、1次公募の結果は、申請は2,095件のうち、1,584件通過ですから。

そのあふれた人が、2-4次公募に応募しているかもしれませんしね。

 

この予算についてですが、どうやらこれまでも、記載があったようです。私がしっかり見てなかったので申しわけないのですが、これまでの予算はこうなります。

これまでの平成28年度ZEHの予算は?

第1回 公募予算 20億円

第2回 公募予算 15億円

第3回 公募予算 10億円

第4回 公募予算 10億円

ということで、合計55億円に到達します。以前も記事に書きましたが、このZEH・ZEBの事業予算は110億円です。

当初の予定では、半々の予算でZEH・ZEBの予算を割り振るとも、説明会でも話がありました。もちろん両方の事業の公募数を見ながら多少増やしたり、減らしたりしますよとも言ってました。

であっても、この4回目の公募で、総予算の半額55億円に到達します。急いで申請しましょう。

もう一度、審査のところを読んでみましょう

28ページに記載があります。

zeh-4th-2

 

加点がないと申請が通らないかもしれませんよね。

さいごに

現状の確認ができたところで、加点を貰うには、①家の性能アップや、②HEMSですべての部屋の計測を行うなど、簡単ではありません。だからといって、③のBELSなどの建築物の省エネ性能の表示も、+5点ですし、心配になってしまいます。

やはり、第1次公募で、家の断熱性能をかなり上げてZEHの審査に臨むというのが、安心なんでしょうね。

もし、来年度補助金があればの話ですが、安心ラインで臨みたいですね。

 

関連記事はこちらも

28年度ZEH補助金 関連記事

平成28年度のZEHの1次公募は予算を上回る申請?!確実にZEH補助金を受け取るには?

ZEH説明会に参加~part1~平成28年度のZEH公募について

ZEH説明会に参加~part2~平成28年度ZEH公募の主なポイント

ZEH説明会に参加~part3~契約日・ZEH申請後の変更について

ZEH補助金の申し込みまでに「どこまで家の仕様を決めなきゃなの?」

4月4日、遂に平成28年度のZEH補助金事業 SIIにて詳細発表!

平成28年度のZEH公募条件が決定、太陽光発電が10kW以上であっても補助金対象に!

ZEHを検討しているハウスメーカーは大丈夫?2016年度からは認可制になるかも?

28年度ZEH補助金での「リチウムイオン蓄電池」はどれを選んだらいい?裏技も?

平成28年ZEH補助金対象のエアコンはこれ!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

ZEHの家に住む、アラフォーママ。 ZEHの住み心地、メリット・デメリット、環境のことを発信中。 最近はIoT+AIの家にしたいと家族で挑戦中です。 家族構成:パパ・8歳・5歳・私 趣味は:旅行・写真 飛行機と車が好きで、子供2人をパイロットにするのが夢。 住んだことのある街は、北海道・広島・静岡・大阪・千葉・西オーストラリア